Let’s learn
coaching!
学ぼう!コーチング

コーチングとは、
思考を刺激し続ける創造的なプロセスを通して、
クライアントが自身の可能性を公私において最大化させるように、
コーチとクライアントのパートナー関係を築くことです。
対話を重ね、クライアントに柔軟な思考と行動を促し、ゴールに向けて
支援するコーチとクライアントとのパートナーシップを意味します。

日本コーチ協会 京都チャプターでは
「楽しく学んで実践する」がモットーです。
理論と実践の二本柱で、コーチングの基礎を体系的に学ぶことができます。

前半はプロのコーチの話を聴き、
後半で実際にやってみる。
2-4人のチームづくりは、参加歴の長い方、短い方とバランスよく組み合わせますので、初心者の方でも安心です。
ワークも取り入れた実践的な例会は、
毎回ご好評をいただき、
和やかな輪が広がっています。

プロのコーチになりたい方だけでなく、経営者、自営業者、会社員、主婦……
とさまざまな方が集う例会は、まさに
「縁尋機妙 多逢聖因」
(えんじんきみょう たほうしょういん)、
良縁がさらに良縁を尋ねて
発展していることに感謝しています。

  • これから起業する方
    したい方
  • 今以上にビジネスを
    飛躍させたい方
  • 人間関係をよりよく
    築いていきたい方

コーチングはさまざまな分野で活かすことができます!

例会案内

今、その瞬間、その場で「3分コーチング・カンバセーション」

講師
戸田伸司氏 京都チャプター代表
日時
2023年1月22日(日)13:30~16:30
場所
オンライン開催 (Zoom )
参加費
正会員(更新):4,000円   正会員(例会のみ):2,000円   一般(例会のみ):3,000円   一般(入会あり):5,000円
定員
40名程度

ACTIVITIES
REPORT
活動報告

Q&A

コーチングについて

Q コーチングについて知りたいのですが……
A コーチングとは、一言で言うとコーチとクライアントのパートナーシップによる成果達成の手法です。
何らかのきっかけ目標( チャレンジしたいことがある/重要な職務につく/自分の強みを知り活かしたい/ セルフマネジメントをしたい/業績を上げたい……など)を持つクライアント(個人またはチーム)が、プロフェッショナルコーチと対話を行うことで目標を達成していく手法です。詳しくは、日本コーチ協会のサイト(→HP)にも書かれていますので、参考にしてみてください。日本コーチ協会の京都チャプターでは、例会でのセミナーや記念セミナーでどなたでもコーチングに気軽にふれていただく機会を設けています。お気軽にご参加ください。

京都チャプター会員について

Q 会員でなくても例会に参加できますか?
A ありがとうございます。もちろん大歓迎です。京都チャプターの例会(セミナー)には会員でない方でもお気軽にご参加いただけます。「コーチングを知りたい」「体験したい」方、 「もっと勉強したい」方、「今抱えている問題解決のためのヒントを得たい」方……いろいろな方が参加されています。いずれの場合も、例会参加をクリックしPeatixのフォームでお申込みください。お会いできることを楽しみにしております。
Q 京都チャプターに入会するのに
資格などが必要ですか?
A ご関心をお持ちいただきうれしく思います。京都チャプターに入会するのに、資格は不要です。「会員になるには」のページに掲載している定款をお読みになり、ご納得のうえ、例会にご参加頂いた時に会場でご入会ください。

例会について

Q 例会に参加したら、ICF認定資格の更新単位となりますか?
A 例会に参加された方(ただし、8割以上の時間参加する必要があります)には、CCE(継続コーチ専門教育)の学習証明書を終了後にメールの添付ファイルでお送りいたします。(参考)ICFの認定資格の更新には、下記を満たす必要があります。

ACC、PCCおよびMCCの認定資格は、初回認定時または最終更新時から3年間有効です。認定資格は失効する年度末の12月31日までに更新しなければなりません。例えば、2009年に認定が授与された場合は、2012年12月31日までに更新しなければなりません。更新条件•適切な書類を添付した更新申請書の提出•コア・コンピテンシーを最低24時間含む、最低40時間の継続コーチ専門学習(Continuing Coach Education: CCE)の履修•ACCの更新に限り、初回認定は上記必要条件に加え10時間のメンターコーチング継続コーチ専門教育(Continuing Coach Education: CCE)CCEは2つのカテゴリーに分けられています。:コア・コンピテンシーとリソース・ディベロップメント(資源開発)です。•コア・コンピテンシー:ICFコア・コンピテンシーに直接関連する上級のコーチトレーニング、ライティング(執筆)またはリサーチ。•リソース・ディベロップメント:コーチの専門性養成に役立つICFコア・コンピテンシー以外のトレーニング、ライティング(執筆)、リサーチ、またはセルフスタディ(自主勉強)(ICFジャパン http://www.icfjapan.com/ より引用)
Q 例会(セミナー)への参加申込み方法は?
A 日本コーチ協会 京都チャプターの活動にご興味をお持ちいただきましてありがとうございます。参加申込みの方法は、Peatixにつながりますので、希望する例会を選択し、「チケットを申し込む」をクリックしてください。事前にpeatixのアプリをダウンロードし登録をしておくと、スムーズに手続きが進められます。
①チケット選択の中から該当するものを1枚お選びください。
正会員でない方は「一般(例会のみ)」、もしくは正会員として入会されたい方は「一般(新規入会+例会参加)」をお選びください。
②支払い方法を選択の中から該当するものをお選びください。
「クレジットカード」「コンビニ/ATM+手数料¥220」「PayPal/銀行」のいずれかで都合の良い支払方法をお選びください。
③主催者からの事前アンケートの必要事項をご記入ください。
「氏名」「ふりがな」「電話番号」「メールアドレス」「コーチングの学習歴」「参加のきっかけ」「職業」「写真承諾」の各項目の記載が終了したら、「請求先情報へ進む」をクリックしてください。
④選んだ支払い方法に従って必要事項をご記入ください。もう一度電話番号をご記入いただき、「確認画面へ進む」をクリックしてください。
⑤必要事項をご記入ください。
「姓名(全角カナ)」「メール」「表示名(公開、ニックネーム可)」
⑥最後に「お申し込みを確定する」をクリックして終了です。
【申込み締切り】原則として、例会2日前(金曜日)の昼12時までにお申込みください。ただし、ATM/コンビニ以外の支払い方法であれば、例会当日の13時まで申込みが可能です。せっかく会場まで足を運んでいただいても、満席のためにご入場していただけない場合やレジュメが足りない可能性もあります。ご協力をお願いします。
例会2日前の昼12時を過ぎた場合でも、参加いただける場合があります。前日までは例会参加ボタン、当日は、「携帯電話(リマインドメールに記載)」あてに、ご相談ください。ご理解とご協力をお願いします。
Q 記念セミナーへの申込み方法は?
A 日本コーチ協会 京都チャプターの活動にご興味をお持ちいただきましてありがとうございます。さて、参加申込みの方法は、例会参加ボタンよりお申し込みください。(電話でのお申込み、ご確認はできません。ご了承ください。専属ではないため)
Q 欠席する場合、どのように連絡すればいいですか?
A

やむを得ない理由でご欠席の場合、ぜひお早めのご連絡をいただければ幸いです。前日までは、参加申込み受付メールの事務局アドレスへご返信にてお知らせください。当日は、メールでお知らせした電話番号までお電話でお知らせください。(開催前日までは、お電話はご遠慮ください。専属でないため)
「特別セミナー」をご欠席の場合も、同様にお願いします。

[キャンセル規定、返金ポリシー]
・例会申し込みは、Peatixからお願いしております。諸事情により欠席をされる場合は、必ず事務局までご連絡ください。

・返金については、前日までに事務局にご連絡をいただいた場合のみ、Peatixの返金ルールに従い、返金いたします。
主催者にチケットのキャンセルを依頼する : Help attendee (peatix.com)

・諸事情によりPeatix以外で参加費をお支払いされ欠席の場合は、前日までにご連絡をいただいた場合のみ、振込手数料を差し引いて返金いたします。

・ご連絡なしでの欠席、当日の欠席や遅刻、早退の場合は、返金いたしかねますので、ご了承ください。

・何らかの事情で、例会が中止になった場合は、Peatixの返金ルールに従い、返金いたします。
イベントが中止された場合、どのように返金されますか? : Help attendee (peatix.com)

・正会員入会金は、返金いたしかねますので、ご了承ください。

Q 京都在住でないと例会に参加できないのでしょうか?
A 参加できます。
Q 初参加者は例会では具体的にどのような体験ができますか?
A 当例会では、プロコーチ(運営委員)が講師になって例会毎のテーマにそってすすめます。
ディスカッションやコーチングセッションを多く取り入れた実践的なプログラムです。
参加歴の長い方、短い方、初めての方もバランスよく組み合わせたグループを作りますので初心者の方でも安心して参加していただけます。
また、初参加の方は原則プロコーチによるコーチングを体験していただけます。

【例会プログラム(3時間)の主な進行例】
  1. 『当日の目的とねらい』、『コーチングとは』の説明
    コーチングの流れを意識したエクササイズ(2人組)
  2. 国際コーチング連盟コア・コンピテンシーの説明
  3. 「コーチングにおける『質問』とは何か」のディスカッション(3人組)
  4. 休憩
  5. コーチングチャレンジ!
  6.  ●3人組を作り、①コーチ役、②クライアント役、③オブザーバー役を配役
     ●1回目のセッションでの役割やテーマを確認(1分)
     ●コーチ役が希望するフィードバックポイントの確認(1分)
     ●テーマを意識したコーチングセッション(10分)
     ●オブザーバー役、クライアント役、コーチ役の順に1人1~2分のフィードバック・振り返り(5分)
     ●役割を替え2回目・3回目のセッションを繰り返し、全ての役割を体験
  7. 講師によるまとめ

【zoomブレイクアウトルームの実際】
zoomブレイクアウトルームの実際